【漫画紹介】「ペルソナ4」原作の漫画・小説一覧【ゲーム原作漫画】

広告
漫画紹介

 

今回はペルソナシリーズの4作目に当たる「ペルソナ4(P4)」が原作の漫画や小説を紹介します。

ゲームをプレイしてみて、気になった方の購入の参考になれば幸いです。

 



【ペルソナ4】漫画一覧

ペルソナ4

 

著者:曽我部 修司

ゲーム本編に沿ったストーリーで展開されるコミカライズです。絵柄が原作に近いため、ゲームを楽しんだ後であると場面を想像しやすくすごく楽しめますよ。ちなみに主人公の名前はアニメ版と違い「瀬多 総司」という名前です。

 

ペルソナ4 YASOINABA CASE FILE

 

著者:佐々倉 コウ

漫画オリジナルストーリーで描かれる各キャラにスポットをあてた短編集です。原作ゲームのストーリーの間にあった出来事が描かれているので、補完する形で楽しむことができますよ。

 

ペルソナ4 The Magician

 

著者:玖倉 しいち

仲間の一人で親友である「花村 陽介」の視点で繰り広げられる陽介が八十稲羽へ引っ越してすぐの頃からコミュMAXまで描かれた物語です。陽介についてけっこう深く掘り下げて描かれているため、ファン必見です。

 

ペルソナ×探偵NAOTO

 

著者:士貴 智志

仲間の一人である「白鐘 直斗」の視点で繰り広げられる本編から1年後の物語です。下記で紹介させていただいている小説のコミカライズなので、活字を読むことが苦手な人はこちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

タルタロス劇場

 

著者:八十八 良

ペルソナ3・ペルソナ3ポータブル・ペルソナ4(4巻からはペルソナ5も追加)をネタにしたギャグ漫画です。原作のゲームをプレイしたことがあると非常に楽しめる面白い漫画です。注意点としてはキャラ崩壊が激しいのでイメージを崩したくない人や、少しだけですがBLネタが苦手な人は注意してください。

 

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ

 

著者:藍屋球

「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」のコミカライズです。本編ストーリーモードの特に重要な部分を抜粋して描かれています。格ゲーが苦手で原作ゲームを遊んだことのない人でもこちらで楽しむことができます。余談ですが、ペルソナ3のキャラも出てくるので前作のファンもチェックしてみてください。

 

ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド

 

著者:斉藤 ロクロ

「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド」のコミカライズです。非常に綺麗な作画でとても読みやすいです。ストーリーは原作ゲームに沿ったものとコミックオリジナルのものがありますが、違和感がなく楽しめますよ。

 



【ペルソナ4】小説一覧

ペルソナ4 キリノアムネジア

 

著者:藤原 健市

仲間である「花村 陽介」・「里中 千枝」・「天城 雪子」中心で繰り広げられる物語です。本編の外伝的な物語であり、亡くなったはずの小西先輩が登場するので陽介との関係が気になります。仲間キャラのファンの方は必見です。

 

ペルソナ4 Your Affection

 

著者:渡海 奈穂

本編では描かれなかった各キャラクターの日常にスポットを当てた書籍です。個人的に戦いについてはもちろん楽しいですが、その間にある日常での生活ももっと見てみたい気持ちもあったので、このように見れるのはとても嬉しいですね。

 

ペルソナ×探偵NAOTO

 

著者:間宮 夏生

仲間の一人である「白鐘 直斗」の視点で繰り広げられる本編から1年後の物語です。ペルソナの世界観ではありますが、ミステリー小説感が強いです。直斗が使うペルソナが違うものになっているので少し戸惑うかもしれませんが、ファンとしては成長した直斗を見ることができるので必見です。

 

まとめ

今回は「ペルソナ4」が原作の漫画や小説を紹介させていただきました。

ゲームをプレイしたことのある人には楽しめる書籍ばかりですので、気になったものがあればチェックをしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。







タイトルとURLをコピーしました