「Hand of Fate 2」をプレイしてみた【レビュー/感想】

広告
ゲーム紹介

 

4月23日(金)にEpic Gamesで無料配布されていた「Hand of Fate 2(ハンドオブフェイト2)」の序盤を1時間ほどプレイしてみましたので、その感想をまとめていきたいと思います。

 



「Hand of Fate 2」とは

ボードゲーム形式のアクションRPGです。

以下、Epic Gamesのストアページから引用

『Hand of Fate 2』のディーラーに挑む新ヒーローが登場!無限のリプレイ性があるクエストで生きたボードゲームを制覇:新たなカードをアンロックし、冒険のデッキを構築し、リアルタイムの激しいバトルで敵を倒そう!

参照:https://www.epicgames.com/store/ja/p/hand-of-fate-2

 

序盤プレイ感想

ストーリーとしては謎のディーラーの目的を果たすためにともにボードゲームを進めていく感じですかね?

操作はボードゲーム形式で出たカード・選んだ選択肢によってプレイヤーの行動が変わっていくみたいです。
ここだけ見るとTRPGみたいで、何が起こるのかは運次第でとてもワクワクしますね。

 

最初に出たカードでは盗賊が現れたというカードが出ましたが、最初なので様子見に徹しました。
すると現れた農夫たちを襲い始めたので、仕方なく農夫たちを守る選択をしたところ戦闘になり、自分で操作するアクションゲームに切り替わりました。

操作(Xboxコントローラー準拠)は以下のとおりで、シンプルで操作しやすかったです。

  • X:弱攻撃
  • B:強攻撃
  • Y:防御
  • A:回避
  • RT:武器の能力発動
  • LT:フィニッシュ攻撃
  • Lスティック:移動
  • Rスティック:カメラ操作

戦闘前に有利な武器のヒントをくれますし、戦闘中も防御のタイミングを教えてくれるのでかなり優しい部類ではないでしょうか。

そして、この戦闘そのものに関してはSKYRIMやFallout4のようなリアル調で少しモッサリした動きだったため、無双シリーズのようなスタイリッシュな戦闘や敵をバッタバタ倒していく爽快感を求めている人には少し物足りないかもしれません。

操作に不慣れながらも戦闘に勝利したところ、農夫たちから感謝され物資(食べ物)を大量にもらえました。
始めたばかりなので当たり前ですが、物資のステータスが初期値のままだったのでとても助かりました。



次のカードに進むとゴブリンから選んだ武器をもらいました。
両手で使う大型武器を装備した場合は盾が使えなくなってしまうのは痛いですね…。

 

さらに次のカードに進むとトークンが含まれていると謎のディーラーから宣言されました。
成功3つと失敗1つのカードが提示され、選んだカードが「成功」だったため、トークンをゲットできました(何に使うのかはまだ知りませんが・・・)

 

盤上にある最後のカードに進むと逃げた盗賊を発見しました。
そしてここで進めていく選択をミスったかもしれません(´・ω・`)
盗賊全員と戦闘になりました・・・。

 

戦闘に勝利し、盗まれたお守りを取り返したところでキャラメイク画面になりました。
最近のゲームと比べるとクリエイトできる自由度は少ない印象ですね。

 

まとめ

とりあえず初回は上記のところまでプレイしてみました。
これは時間に余裕があれば延々とプレイできてしまう系のすばらしいゲームです・・・。
ボードゲームとアクションRPGを合わせるという今までになかったシステムがとても斬新ですよね。

個人的にとてもハマりそうな予感がします°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

少し気になる点としては、戦闘をボードゲーム形式かアクション形式か選択できればいいのになぁ~と思ってしまいました。全てボードゲーム形式になれば戦闘に身構えることなく腰を据えてゆっくりプレイできるので、次回作とかで考えてくれないですかね?
また、チュートリアルがちょっとザックリした物足りない説明しかないため理解するまでに少し時間がかかるかな?という印象を受けました。

 

以下のものが好きな人におすすめしたい

  • TRPGが好きな人
  • ボードゲームが好きな人
  • 運要素が絡むゲームが好きな人

以下のものが好きな人はちょっと考えてからのほうがいいかも

  • スタイリッシュに戦闘したい人
  • 敵をバッタバタ倒す爽快感を味わいたい人
  • 決まったルートで進むストーリーが好きな人

 

PS5 PS4 PC Switch Xbox 有線 Dolby 7.1ch 3.5mm usb 軽量 ノイズキャンセリング 単一性 着脱式 マイク付き 国内正規品

 







タイトルとURLをコピーしました